育児の裏切らない味方は家電!ドラム式洗濯機は人生が変わる家電だった…

家電
記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事はこんな人に…

  • ドラム式洗濯機に買い替えるか迷っている人
  • 毎日の洗濯物を干すのが疲れている人
  • 花粉が飛んでいる中で洗濯物を外に干したくない人

※この記事はPRを含みます

育児の日々は喜びと共に、時折大きな試練も伴います。

その中で、毎日の洗濯が一つの大きな課題となっている方も多いのではないでしょうか?

子どものお世話や家事に追われ、洗濯まで大変…

そんな悩みを抱える多くの親御さんに向けて、家庭の味方「乾燥機付きドラム式洗濯機」を紹介します。

乾燥機付きドラム式洗濯機がもたらす、育児生活を劇的に変えるメリットを書き留めました。

育児と家事の両立に一役買う新しい仲間に出会えるかもしれませんよ。

【子どもがいる家庭】乾燥機付きドラム式洗濯機のメリット5選

ドラム式洗濯機のメリットは以下の5つです。

  • 雨でも気にせず洗濯できる
  • 寝る時間が増える
  • 子どもと遊ぶ時間が増える
  • タオルを何枚も使える
  • 洗剤を計量しなくても良い

順番に見ていきましょう!

雨でも気にせず洗濯できる

「乾燥ができるドラム式洗濯機のメリット」と聞いて、一番最初に思い浮かびますよね。

雨が続いたとしても、雪が降ったとしても、花粉が飛んでいる季節でも、ボタン一つでふわふわな洗濯物が完成します

特に布団のシーツなどを洗いたいとき、雨が続いていると「洗いたいのに乾かせないから洗えない!」「コインランドリーに行くか…」などと考えてしまうこともあるでしょう。

ドラム式洗濯機を利用すれば、この悩みも即座に解決されます。

ドラム式洗濯機使う前は梅雨の時期に、家中に洗濯物を干してたわ…

ドラム式洗濯機を導入してから天気予報を見なくなったね。

寝る時間が増える

子育て中の睡眠時間はどうしても短くなりがちです。

特に新生児期は寝かしつけに時間がかかったあとに「洗濯物を干さなきゃ!」と寝入りかけた自分の体を起こすのは大変ではありませんか?

我が家ではドラム式洗濯機を導入することで、7時間たっぷりと睡眠がとれるようになりました

ナイトモード搭載なら音も気になるほどでは無いよ!

子どもと遊ぶ時間が増える

「洗濯物を干すからちょっと待って」

子どもに言ったことありませんか?

子どもが今、自分を必要としてくれてる!

でも、今干さないと洗濯物がくさくなるんだよな…

干す時間を子どもと遊ぶ時間や自分の好きな時間に当てることができます。

30万円前後の価格ですが、時間単価を考えれば十分もとはとれるでしょう。

タオルを何枚も使える

洗濯機に入れておけば乾燥までしてくれるので、子どもが飲み物をこぼしても動じなくなりました

子どもが飲み物をこぼしたとき以下のような会話をしたことはありませんか?

もう!

またタオルで拭かなきゃじゃない!

ティッシュが無駄になるじゃないか!

↓これがこうなります。

いくらでもタオル使ってやろう!

すぐ乾くからな!

心に余裕を持つことができたおかげで、親子関係も良好に保てています。

洗剤を計量しなくても良い

毎日の計量作業がなくなるともう元には戻れません。

通常、「洗濯」といえば以下の手順が必要ですよね?

  • 洗濯物を洗濯機に投入する
  • 洗濯機のスイッチを入れる
  • 洗濯物の量に合わせて洗剤の量を決める
  • 洗剤を計量する
  • 洗剤を洗濯機に投入する
  • 洗濯物の量に合わせて柔軟剤の量を決める
  • 柔軟剤を計量する
  • 柔軟剤を洗濯機に投入する
  • 洗濯機から洗濯物を取り出す
  • 洗濯物を干す

箇条書きをしながら(洗濯ってやること多いんだな…)と感じています。

これをドラム式洗濯機に置き換えると…

  • 洗濯物を洗濯機に入れる
  • 洗濯機のスイッチを押す
  • 洗濯機から洗濯物を取り出す

やることはこれだけです。

文字にしてみるとドラム式洗濯機の便利さがよく分かりますね。

家族の味方は人だけじゃない!ドラム式洗濯機を使いこなそう!

育児と家事の両立に苦しむみなさんにとって、全自動ドラム式洗濯機は頼りになる味方となるでしょう。

その利便性や効果を理解し、育児生活をより快適に過ごすために、ぜひ検討してみてください。

育児に専念するための貴重な時間を節約し、より充実した家族の時間を過ごすことができるはずです。

ぜひこの機会に、育児生活をより快適にするための一歩を踏み出してみてください。

だーはら

20代会社員です。
2人目の子どもが産まれて4ヶ月間育休を取りました。
育休期間で楽しかったことや苦しかったことを発信します!
趣味は観劇、映画鑑賞、カープ、サンフレ、料理、マンガなど。
写真は自分ではありません。
こんなダンディーな男になりたい笑

だーはらをフォローする
家電
スポンサーリンク
シェアする
だーはらをフォローする

コメント