子どものお年玉はどこでどうやって貯金する?ATMに並ばない素晴らしい方法を紹介!

記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事はこんな人に…

  • 子育て中の親御さん   
  • デジタルに慣れている若い世代
  • 忙しい人や外出が難しい人

子どものお年玉を貯金するのは大切なことですが、忙しい日常生活の中で銀行に行く時間がなかなか取れないという方も多いのではないでしょうか?

面倒になって、子どものお年玉を「パパかママが貯金しておくよ」と言いつつ自分の懐に入れている方はいらっしゃいませんか?

そんな方におすすめしたいのが、ネットバンキングを活用した貯金方法です。

子どものお年玉を貯金しにATMに並ぶのも面倒だよ…

だーはら
だーはら

ネットバンクを使えば超簡単に子どもの口座にお年玉を振り込むことができるよ!

手軽に自宅からお年玉を貯金できるこの方法を使えば、大切なお金をしっかりと守りながら、忙しい日常に追われることなく貯金ができます。

この記事ではネットバンクでお年玉を管理するメリットを紹介します。

だーはら
だーはら

家で寝ながらお年玉を振り込めますので、ぜひ利用してみてください。

では、その具体的な方法を見ていきましょう。

子どものお年玉を家にいながら口座に入金する方法

では早速、お年玉を子どもの口座に入金してみましょう!

準備物と手順は以下のとおりです。

  • 子どものネットバンク
  • 親のネットバンク
  • お年玉を自分自身の財布に入れる
  • 同額をネットバンクで子どもの口座に振り込む

順番に見ていきましょう!

お年玉を親の財布に入れる

まずは子どものお年玉を自分の口座に入れます。

え、何を言っているの?自分のものにしちゃだめだろ。

だーはら
だーはら

この次が大切。

同額をネットバンクで子どもの口座に振り込む

親の口座から子どもの口座にお年玉と同額を振込みます。

ネットバンクなのでアプリから振込みボタンをポチポチと押すだけ。

一度登録しておけば再度振込が必要になったときも簡単です。

ATMに行かなくとも、ネットバンクを使うことで容易に入金することができます。

手数料もネットバンクなら、最低月1回は無料です。

スマートフォンやタブレットでの操作手順

我が家では主に楽天銀行を使用しています。

主な振込方法はこちらです。

お年玉をネットバンクにするメリット

お年玉をネットバンクで貯金するメリットは以下の通りです。

  • 手軽で便利
  • 時間と労力を節約できる
  • セキュリティの向上
  • 手数料を削減できる
  • 家族で貯金管理ができる

順番に見ていきましょう!

手軽で便利

ネットバンキングを利用すれば、自宅や外出先から手軽にお年玉を貯金できます。

銀行に行く必要がなく、いつでもどこでもアクセスできるので、忙しい日常生活でも貯金が続けやすくなります。

だーはら
だーはら

帰省したときでも家でゴロゴロしながら振込みの手続きができるのです。

時間と労力を節約できる

銀行に行くための移動時間や待ち時間を省くことができます。

特に忙しい親御さんや仕事に追われるビジネスパーソンにとっては、貴重な時間を節約できる利点です。

タクシーの移動中や料理の合間にもすぐに振込むことができます。

セキュリティが高い

ネットバンクのセキュリティはかなり高度です。

通帳が無いと怖い!

IDやパスワードを見破られたら怖い!

だーはら
だーはら

この気持ちも十分わかります。

ただ、以下の2つのことを守れば基本的には大丈夫です。

それは各銀行のHPからログインすること、複雑なパスワードにすることです。

少し手間ではありますが、2つを徹底することでID・パスワードの流出は格段に抑えられます。

だーはら
だーはら

映画のようにIDやパスワードが盗まれるのは、ほぼ無いらしい。

手数料を削減できる

ネットバンキングを利用すると、通常の銀行窓口よりも手数料が安くなる場合があります。

振込手数料が無料または低額である場合が多く、長期間にわたって貯金する場合にはコスト面でも有利です。

年率0.01%の金利とATM手数料を比べると、銀行に預けているだけではマイナスになりますね。

ATM手数料はかからないようにこだわるべき部分です。

家族で貯金管理ができる

ネットバンキングを利用すると、家族全員が同じ口座残高を共有し、貯金額をひと目で確認することができます。

もちろん、通帳記入をこまめに行うことで現在の残高を把握できますが、面倒ですよね。

ネットバンクにすることで、透明性のある貯金システムを構築し、家計管理や教育の一環として貯金を学ぶことができます。

だーはら
だーはら

導入しない手はありません。

まとめ

ネットバンキングを活用して子どものお年玉を貯金することは、忙しい日常生活の中でも手軽に、しかも安全に貯金を続けることができる素晴らしい方法です。

自宅や外出先からいつでもアクセスできる利便性や、高度なセキュリティ機能による安心感、さらには家族全体での貯金管理の容易さなど、多くのメリットがあります。

子どもの将来のために、そして家族の経済的な安定を図るために、ぜひネットバンキングを活用してお年玉の貯金を始めてみてください。

お金の管理は、大切な子どもたちへの最高のプレゼントになることでしょう。

だーはら

20代会社員です。
2人目の子どもが産まれて4ヶ月間育休を取りました。
育休期間で楽しかったことや苦しかったことを発信します!
趣味は観劇、映画鑑賞、カープ、サンフレ、料理、マンガなど。
写真は自分ではありません。
こんなダンディーな男になりたい笑

だーはらをフォローする
お金
スポンサーリンク
シェアする
だーはらをフォローする

コメント