【沐浴編】夫が育児をしない!この方法で自分はやれるようになった!

子育て
記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事はこんな人に…

  • 沐浴を夫が手伝ってくれない人
  • 沐浴やりたいんだけどやり方がわからない人

※この記事はPRを含みます。

赤ちゃんの沐浴は、パパと赤ちゃんの特別なコミュニケーションのひとつ。

愛情を込めて行うこの日常の瞬間を、より安全で快適なものにするための準備を知っていますか?

部屋の温度調整から始まり、赤ちゃんの肌にやさしい洗剤の選び方まで、沐浴は慎重な準備が欠かせません。

この記事では、初めてのパパも安心して取り組める沐浴のステップを紹介します。

これさえやれば、妻に「沐浴を任せた!」と言ってもらえる日も近いでしょう。

赤ちゃんとの特別な時間をより豊かなものにするために、ぜひ参考にしてみてください。

沐浴の準備や後片付けをまとめたTodoリストを無料で配布しています!

こちらからダウンロードしてください!

ウイルスは入ってません!笑

コピーしたり、スマホでポチポチしたりして役立ててください!

みんなが知らない真の沐浴手順

要は準備や後片付けもきちんとやろうぜって話。

気になる項目だけチェックしても良いですし、すべて見ていただいても構いません。

ここでは順を追ってみていきます。

  • 部屋を暖める
  • バスタオルを敷く
  • お湯を風呂桶に溜める
  • ガーゼ、洗剤、パジャマ、おむつを準備する
  • 子どもをお風呂に連れて行く
  • 服を脱がせる
  • 沐浴をする
  • タオルでカラダを拭く
  • クリームを塗る
  • おむつ、服を着させる
  • 風呂桶の水を流す
  • 洗剤や風呂桶を片付ける
  • ガーゼ、着ていた服、タオルを洗濯機に入れる

細かく沐浴手順を挙げると項目が15個もありました。

「⑦沐浴をする」のみしている人はいませんか…?

え、俺そうかもしれない…

大丈夫です!

この記事を見終わる頃には絶対にできるようになってます!

順番に見ていきましょう!

部屋を暖める

冬は寒いので、先に部屋を温めておきましょう。

春や夏は暖かいのでこれからの季節は必要ないかも。

我が家では電気ヒーターを使って暖をとってました。

バスタオルを敷く

バスタオルを2枚重ねて敷きます。

我が家では床に直接置くのは忍びないので、幼児用の椅子を用意しています。

椅子の上に置けばしゃがむ必要が無いので、気楽です。

お湯を風呂桶に溜める

風呂桶に湯をためていきます。

熱すぎたり、冷たすぎたりしないか確かめながら入れます。

夏は37℃〜39℃、冬は38℃〜40℃が適温だそうです。

個人的にはこの風呂桶がオススメです。

安くて折り畳めるので場所を取りません。

ガーゼ、洗剤、パジャマ、おむつを準備する

必要なタイミング必要なもの
入浴中に必要ガーゼ、洗剤
入浴後に必要パジャマ、おむつ

ガーゼ、洗剤は洗うときのことを考えて、風呂桶の近くに置きます。

特に洗剤は片手でプッシュするため、置く位置が重要です。

左手で子どもを支えるなら、右手の届きやすい位置に配置するようにしましょう。

子どもをお風呂に連れて行く

子どもをお風呂につれていきます。

…それだけ。

転倒しないように慎重にね!

服を脱がせる

服を脱がせましょう。

この際、脱いだ服が邪魔になるようであれば、適当に投げておけば大丈夫です。

あとで洗濯機に入れましょう。

沐浴をする

カラダを洗います。

沐浴の方法は産婦人科で教わりますので割愛します。

もし分からなければ、パートナーの話を聞きながら行ってください。

ここ一番重要では?

思ったけど、結構沐浴担当のパパ多いからいらないかな!

産婦人科でも教えてくれる場所はあるよ!

タオルでカラダを拭く

タオルでカラダを拭きます。

泡が残っていることがあるので、手早くかつ丁寧に拭いていきましょう。

保湿クリームを塗る

保湿クリームが必要な場合は、もう一人のパートナーが保湿クリームを塗っていきましょう。

薄く伸ばしてむらがないように塗っていきます。

おむつや服を着させる

用意していたおむつや服を着させましょう。

服を着させたら一旦リビングに移動するかパートナーにお任せしましょう。

風呂桶の水を流す

風呂場に残ったパートナーは風呂桶の水を流します。

風呂場でも洗面所でもどちらでも良いです。

栓が抜けるものなら栓さえ開けておけば勝手に流れるのでラクです。

洗剤や風呂桶を片付ける

洗剤や風呂桶を元あった場所に戻します。

風呂桶は乾いていないと水滴が床に落ちる場合があります。

子どもを拭いたタオルやガーゼ等で拭き取るとラクです!

ガーゼ、着ていた服、タオルを洗濯機に入れる

これらを洗濯機に入れましょう。

子どもの洗濯物を別で洗う家庭は別にとっておきましょう。

我が家では1ヶ月も経てば大人と一緒に洗ってました。

1つでもOK!名もなき「育児」をやろう!

沐浴の方法を見てきましたが、いかがでしょうか?

一覧のURLを貼っておきますので、ぜひダウンロードして役立ててください!

ダウンロードはこちら

沐浴やっている俺イクメン!

お風呂担当はおれだよ!

毎日大変だけど子どもはかわいいね!

こういう人にうちの母から言われた一言を捧げます…

いいとこ取りをしたらいかん!

準備や後片付けまでやって『育児してる』ってなるんよ〜

名もなき家事・育児をどうやっていくか…

学校では習わないので難しいとは思います。

ただ、一つだけでも良いのでぜひやってみてください!

それだけでパートナーがラクになります。

「家事・育児の分担」とはそういうことです。

いいとこ取りをしない育児を目指して頑張りましょう!

だーはら

20代会社員です。
2人目の子どもが産まれて4ヶ月間育休を取りました。
育休期間で楽しかったことや苦しかったことを発信します!
趣味は観劇、映画鑑賞、カープ、サンフレ、料理、マンガなど。
写真は自分ではありません。
こんなダンディーな男になりたい笑

だーはらをフォローする
子育て
スポンサーリンク
シェアする
だーはらをフォローする

コメント