育休中の収入不安を解消!5つの節約術で家計を支える方法

お金
記事内に広告が含まれる場合があります。

この記事はこんな人に…

  • 育休中にお金に困っている人
  • 育休の収入が減るのが怖い人

育休中は「給料が減る」「収入は大丈夫だろうか?」と不安を感じる方も多いのではないでしょうか?

給料の代わりになる「育児休業給付金」は給与の約67%しかもらえません。

社会保険料が免除されているとはいえ、収入が減少することは大きな心配事です。

私(パパ)が育休を取ったことで、我が家の収入は5万円近く減少しました。

そこで、この記事では経済的な不安を乗り越えるための5つの節約術を紹介します。

  • 格安スマホにする
  • 保険を見直す
  • テレビを捨てる
  • スマホアプリを削除する
  • 自炊する

なぜ、育休中なのか?

なぜ育休中に節約をすべきなのか、2つの理由があります。

  1. お金が足りなくなるから
  2. 時間がとれるから

順番に見ていきましょう。

お金が足りなくなるから

我が家の日用品費は、産まれる前後で6万円も増加しました。

子どもが産まれた後は、おむつやミルク、ベビー用品など、多くの必需品を購入します。

出費は想像以上にかかるものであり、育休中はいくらあってもお金が足りません。

出費を少しでも抑えるために、節約に取り組むことが重要となります。

時間がとれるから

育休中は仕事中には考えられなかった多くの時間を確保できます

普段は仕事をしていると進まないスマホ代金や保険の見直しも、育休中なら時間を作ることができます。

もちろん、育休の目的は家族の時間を大切にすることですが、家事や育児をしながらでも工夫すれば時間を作ることは可能です。

空いた時間を節約に回せば、その効果は育休が終了した後も続いてきます

育休中は大きな節約をする絶好の機会なのです。

育休中での出費の減らし方5選

育休中の出費の減らし方は以下のとおりです。

  • 格安スマホにする
  • 保険を見直す
  • テレビを捨てる
  • スマホアプリを削除する
  • 自炊する

早速紹介します!

格安スマホにする

我が家は楽天モバイルを使用しています。

楽天モバイルなら、どれだけ使っても月額3,180円。

20GB以下なら税込みでも2,178円です。

我が家は1人あたり10GB程度の使用量です。

楽天モバイルを契約すれば楽天市場での獲得ポイントもアップします。

楽天モバイルの契約で入ったポイントを使えば、おむつ代やミルク代も減らすことができます。

【楽天モバイル】に申し込むならこちらから!

保険を見直す

見直した保険は「火災保険」です。

1ヶ月の支出を見直していたときに、「家賃」が支出の2割を占めていました。

ただ、この家賃にも以下のことが含まれます。

  • 火災保険
  • 保証料
  • 共益費
  • 駐車場代

これらの項目の中で特に「火災保険」を見直すことで実質家賃の減額に成功しました。

一本の記事にまとめましたので、ぜひご覧ください。

テレビを捨てる

ミルクをあげたり、あやしたりすることが多くなる時期にテレビは必須かもしれません。

ただ、テレビは捨てましょう

特にテレビを見ることが多いパパさん…!

ミルクあげたり、おむつ替えたりしている横でテレビ見て大笑いしていたらカミナリの直撃は避けられません。

いっそのこと売って、家族の時間に集中するのはいかがでしょうか?

もし、それが嫌なら実家で預かってもらったり、コンセントを抜いておくのも手かもしれません。

売れば一時的に所得が増えますしね。

スマホアプリを削除する

私は、スマホアプリを削除することで購買意欲を下げました

実は子どもが寝ているときは、やることが少ないんですよね。

だからテレビを見たり、目に入った良さそうな服や本をポチポチっと…。

服や雑貨などのアプリを片っ端から削除しましょう。

「アプリの断捨離」はこの機会におすすめします。

自炊する

日々の食事を作るのが一番大変ですよね?

メニュー決め、買い出し、料理や後片付けなど自炊にかかる手間を挙げればキリがありません。

我が家では負担や金額を減らすために以下のことを実践しています。

  • 曜日によって使う食材のメインを決める
  • 一週間分まとめて購入する
  • 冷凍食品を使う
  • 便利家電を使う

我が家は「食材を買わない」「食べる量を減らす」とストレスが増えるのでやめました。

大切なのは「食材のロスを減らすこと」です。

安くても大量に廃棄していてはもとも子もありません。

人それぞれかもしれませんが、材料を無駄にすること無く食費を軽減できています。

育休中のお金に困ったらすぐに行動!育休を安心して過ごそう!

育休中に楽しい日々を過ごすために取り組むべき節約術を5つ紹介しました。

  • 格安スマホにする
  • 保険を見直す
  • テレビを捨てる
  • スマホアプリを削除する
  • 自炊する

育休中には、家計の収入が減少する中でお金のやりくりが難しくなることもあります。

しかし、そんな時こそ節約術を活用して、楽しい日々を過ごせるようにしましょう!

もちろん、育児中ではない人も実践できる内容になっています。

ぜひ、支出を見直し、心に余裕を持って、愛する家族との日々を大切にしてください。

だーはら

20代会社員です。
2人目の子どもが産まれて4ヶ月間育休を取りました。
育休期間で楽しかったことや苦しかったことを発信します!
趣味は観劇、映画鑑賞、カープ、サンフレ、料理、マンガなど。
写真は自分ではありません。
こんなダンディーな男になりたい笑

だーはらをフォローする
お金
スポンサーリンク
シェアする
だーはらをフォローする

コメント